リビン・テクノロジーズ社長 川合大無のブログ

リビンマッチを運営する不動産テック企業 リビン・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 川合大無のブログ

書籍

アメーバ経営

投稿日:2008年5月22日 更新日:

京セラ創業者の稲盛さん著の「アメーバ経営」を読んだ。
アメーバとは、会社を作る小集団(チームとかグループ)のことで、
全社の目標に沿って、自分達のチームだけでなく、メンバー各々が
経営者の感覚をもち全体を考えて行動できる組織のこと。
この小集団ひとつひとつが売上、経費などの収支を考えて
主体的に活動していくのがアメーバ経営。


ただ、経営手法としての仕組みというより、
稲盛さんが一貫して伝えているのは、
「人間として何が正しいか」ということ。
正しいことを経営でも行うということだ。
簡単なようで、徹底することは難しい。
努力を続けるしかない。

 

-書籍

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「挑戦  わがロマン」を読んだ

「挑戦 わがロマン」を読んだ

イトーヨーカドーの会長で、日本でセブンイレブンを成功させた鈴木敏文氏の著書。 「競争相手に勝つことが目標なら、勝った時点で挑戦は終了するが、顧客のニーズが真の競争相手であれば、今日応えることができたと …

まだ読んでないけど

まだ読んでないけど

まだ読み終えてないのですが、資本政策について知りたくて 「大前研一のアントレプレナー育成講座」という本を買いました。 なかなか、分かりやすくて、良いです。 経営者になると、サラリーマンでは全く知る必要 …

すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

日本電産の永守社長についての「日本電産 永守イズムの挑戦」という本を読んだ。永守さんは、1973年に二十代で会社を立ち上げ、2010年に売上1兆円を目標としている人。徹底した経営姿勢と、仕事に対する情 …

「V字回復の経営」を読んだ

「V字回復の経営」を読んだ

あまりにもブログ更新してなくて、 PV(閲覧者数)が3分の1くらいになったうえ、 仕事関係じゃない人からもブログ更新してない旨、指摘され 重い腰?をやっと上げて久々に書いてみる。 どこかのブログにお勧 …

熱湯経営

熱湯経営

大和ハウスの元社長樋口さん著書「熱湯経営」を読んだ。 熱い。 超熱い。 熱湯経営とは、ぬるま湯経営の逆。 厳しくても熱く本来正しい、あるべき姿を求め、 突き進む経営。 最近、かなり経営者の書いた本を読 …

calendar

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

archives

search this site.