リビン・テクノロジーズ社長 川合大無のブログ

リビンマッチを運営する不動産テック企業 リビン・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 川合大無のブログ

書籍

「挑戦 わがロマン」を読んだ

投稿日:2009年1月18日 更新日:

イトーヨーカドーの会長で、日本でセブンイレブンを成功させた鈴木敏文氏の著書。
「競争相手に勝つことが目標なら、勝った時点で挑戦は終了するが、顧客のニーズが真の競争相手であれば、今日応えることができたとしても、明日はまたニーズは変化しているから、今日に満足すことなく挑戦し続けることだ」というところがやはり印象に残る。
セブンイレブンの立ち上げなど、限られたリソースで、
諦めずに挑戦し続けることが大事なんだと思わされる。


おもしろかったので、すぐに読み終わってしまった。
かなりおすすめです。

 

-書籍

執筆者:


  1. 匿名 より:

    久しぶりにブログ拝見させていただきました。
    実はむか~し(子供の頃)少しだけお世話になってます。
    遊んでもらいました☆
    応援しています。がんばってくださいね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小倉昌男著「経営学」を読んだ

小倉昌男著「経営学」を読んだ

少し前に宅急便のヤマト運輸の元社長 小倉昌男さんの「経営学」を読んだ。 父親から事業を引き継いで、長距離トラックの会社から 個人宅配の事業に進出して、全国に浸透させていく。 その間に、起こした社内での …

渋谷の社長の本

渋谷の社長の本

前職の社長が出版した本を読んだ。 知っている人がかつて在籍していた会社の事を書いた本なので、読んでいるだけで、映像がリアルすぎるくらい(登場人物本人の顔とか)浮かんできて不思議な気分になった。 普通に …

熱湯経営

熱湯経営

大和ハウスの元社長樋口さん著書「熱湯経営」を読んだ。 熱い。 超熱い。 熱湯経営とは、ぬるま湯経営の逆。 厳しくても熱く本来正しい、あるべき姿を求め、 突き進む経営。 最近、かなり経営者の書いた本を読 …

すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

すぐやる、必ずやる、出来るまでやる

日本電産の永守社長についての「日本電産 永守イズムの挑戦」という本を読んだ。永守さんは、1973年に二十代で会社を立ち上げ、2010年に売上1兆円を目標としている人。徹底した経営姿勢と、仕事に対する情 …

まだ読んでないけど

まだ読んでないけど

まだ読み終えてないのですが、資本政策について知りたくて 「大前研一のアントレプレナー育成講座」という本を買いました。 なかなか、分かりやすくて、良いです。 経営者になると、サラリーマンでは全く知る必要 …

calendar

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

archives

search this site.